naniirologo

日本のみならず海外15カ国以上で発売される大阪発のテキスタイルブランド。
光と水といったものの面影をとらえた、鮮やかな配色や詩的なグラデーション、緩やかなライン、1枚絵としての構成の美しさがある、伊藤尚美の描く水彩がを用いたテキスタイルブランド。2002年スタート、「絵をのせる布」として日本におけるアーティストメイドの柄プリントによるテキスタイルの先駆者的存在。ダブルガーゼへのプリントも話題に。
15年で描かれた図案は127柄、699色にものぼる。名前はハワイ語で美しいを意味する「nani」、色・調和の「IRO」の意。

伊藤尚美 / 水彩画家・テキスタイルデザイナー

自然からのエレメントに着想を得て、詩を紡ぐように描く。1994年から大阪、東京、パリを拠点に作品を発表し始める。2002年よりテキスタイルデザインをはじめ「nani IRO」のプロデュースをスタート。書籍の装丁、TVCM,ドラマ、絵本などを手がける。内装やCI計画、言葉と水彩を使ったワークショップなども行っている。ADC賞、TDC賞、ブルノ国際グラフィックデザイン・ビエンナーレほか入選多数。近著に『絵と色の布でつくるーnani IROの服の本大人服と子供服』(文化出版局)、『詩うゆび先ー伊藤尚美水彩画集』(青心社)がある。