echino

色・カタチ・線・リズム・強さ・創造・存在・・・
色を描く、ことから広がる可能性をテキスタイルに込めて

echino(エチノ)はテキスタイルデザイナー・古家悦子が手がけるブランドです。あざやかな色彩と動物や植物など自然や、様々なモチーフ、パターンからストーリーを感じる世界観をテキスタイルに表現。日々の時間に心踊るようなデザインやモノたちをカタチに、作品制作、活動をしています。

echinoファブリックコレクションはデザインとともに“echinoカラー”に溢れ、国内外で多くの人々に愛されています。

古家悦子 / テキスタイルデザイナー

京都芸術短期大学染織科卒業。デザインスタジオ勤務、主にインテリアに関わるテキスタイルデザインを手がける。2003年9月より「echino」を立ち上げ、オリジナルデザイン制作、テキスタイル作品の発表などテキスタイルデザイナーとして活動を始める。echinoファブリックコレクションやオリジナル商品以外にも様々な企業へのデザイン提供、商品開発なども手がけ日々活動の場を広げている。